筋トレのカギを握る体幹の筋肉。ここをしっかり鍛えておけば、たくさんのメリットが期待できます。

例えば……

・代謝がアップして、今までと同じ動きでも消費エネルギーが多くなる
・基礎体力が養われるので、疲れにくいカラダになる
・姿勢がよくなり、アンチエイジングにもつながる

などなど、最小限の努力で最大限の効果が得られるのです。

そこで今回は、自宅で手軽に体幹を鍛えるトレーニング法を紹介。ボディデザイナーの森俊憲さんの監修でお届けします。

●タッチトゥトゥズ

腰(脊柱起立筋群)やハムストリングスといった、カラダの軸となる大事な筋肉をバランスよく刺激する筋トレです。道具なしでどこでもできるので、毎日の継続を意識しましょう!

【やり方】
①両脚を大きめに開き、両手を肩の高さに伸ばします

②息を吐きながら、左手で右のつま先をタッチ

③ゆっくり息を吸いながらカラダを起こしましょう

④反対側も同様に行います

⑤このとき、ヒザを曲げないように注意しましょう

⑥これを交互に5回ずつ、計10回繰り返します

※勢いや反動を使わずにゆっくりと行うことで、効果が高まります!

 

●フライングドッグ

定番の筋トレだけでは忘れがちな、カラダの裏側の筋肉を総合的に鍛えるトレーニングです。カラダの裏側や体幹部分を刺激することで、体脂肪が燃えやすくなるだけでなく、しなやかなアンチエイジングボディを手に入れることができます。

【やり方】
①床に四つん這いになった状態で軽く顔を上げ、視線は前方に

②この状態から、対角線になる手と脚をゆっくりと伸ばします

③伸ばしきったところで2、3秒ほど静止します

④ゆっくりと元の姿勢に戻り、次は反対側を

⑤指の先からつま先までが一直線になるようイメージしましょう

⑥これを交互に5回ずつ、計10回繰り返します

※腰や背中に意識を集中しながら、手と脚は床と平行になる高さをキープ!

 

<実演・監修>
森俊憲(もり・としのり)
株式会社ボディクエスト代表。ネットを活用した独自のウェブシステムやアプリを開発し、受講者が自宅に居ながらマンツーマンの指導・支援を受けられるオンライン上のフィットネスサービスを展開。これまでに6000名以上への体型管理カウンセリングやパーソナルトレーニングを行う。著書に『へやトレ』(主婦の友社)、『読む筋トレ』(扶桑社)など
HP:http://bodyquest.jp/

<クレジット>
取材・構成/小山田裕哉
動画制作/松下類