14111102_1
筋トレを行う理由のひとつに「お腹まわりを引き締めたい」を挙げる人は多いでしょう。しかし一生懸命に腹筋をしていても、いまいち効果が出てこない……。いったい、何がいけないのか?

ボディデザイナーの森俊憲さんは「よくある仰向けに寝て上体を起こす腹筋運動は、へそまわりより上の筋肉を鍛える運動なのです」と指摘します。つまり、たるんだ下腹部分を鍛えたいと思っても、なかなか効果が出づらいのです。

スッキリとしたボディラインを手に入れるには、下腹やわき腹を鍛えることも重要。そこで今回は、森さん監修のもと、お腹の余分な肉をとってシェイプアップできるトレーニング法を紹介します。
http://youtu.be/yIelUWB_7B8

●レッグレイズ

14111102_2下腹の油断肉が気になる人には必須のトレーニング。リビングはもちろん、ベッドの上などでも簡単にできて効果抜群です。

【やり方】
①床に仰向けに寝てください

②手はバランスをとるように広げ、両脚をそろえます

③そのまま40度くらいまで脚を挙げましょう

⑤地面スレスレで静止させ、元の位置に戻します

⑥ゆっくりと、10回繰り返しましょう

このとき、脚を上げ過ぎると効果が減るので注意! 下腹部の腹筋に力が入っていることを意識しながら行いましょう。

14111102_3両脚の上下がキツイ人は、片脚ずつでもOKです。左右5回を目安に!

●シングルタッチトゥフット
14111102_4腹筋を絞り込むように鍛えることで、下腹だけでなく、わき腹も効果的に引き締めます。反動に頼ることなく、ゆっくりと行うことを意識しましょう。

【やり方】
①床に仰向けに寝てください

②足を広げ、手は八の字に頭の上で広げます

③その状態から、右手の指先で左のつまさきに触れてください

④このとき、足と腕を曲げないように気をつけて

⑤反対側も同様に

⑥これを左右5回ずつ、合計で10回繰り返します

14111102_5

つま先まで指が届かない人は、届くところまででOKです。トレーニングを繰り返し、徐々に伸ばしていきましょう。

<実演・監修>
森俊憲(もり・としのり)
株式会社ボディクエスト代表。ネットを活用した独自のウェブシステムやアプリを開発し、受講者が自宅に居ながらマンツーマンの指導・支援を受けられるオンライン上のフィットネスサービスを展開。これまでに6000名以上への体型管理カウンセリングやパーソナルトレーニングを行う。著書に『へやトレ』(主婦の友社)、『読む筋トレ』(扶桑社)など
HP:http://bodyquest.jp/

<クレジット>
取材・構成/小山田裕哉
動画制作/松下類