スクリーンショット 2014-12-08 14.34.24割れた腹筋を目指す集中トレーニング第3弾! 簡単な動作で腹筋全体の力を使い、お腹を内側から引き締めていきます。今回は、家庭やオフィスのイスを利用してみましょう。

筋トレを始めるのに、特別な道具が欠かせないわけではありません。見た目は楽そうでもやってみると意外とキツいのが、イスを使ったこれらのトレーニングの特徴。高負荷トレーニングを継続する習慣をつければ、体幹が強化され、みるみるお腹が凹んでいきます。

動画の監修は、ボディデザイナーの森俊憲さんです。

●ヒップフロート

スクリーンショット 2014-12-08 14.34.45イスを使ってコアマッスルを鍛えるワークアウト。椅子からお尻を浮かせるだけのシンプルさですが、やってみると、意外なほどに腹筋への効果が実感できるはずです。

【やり方】
①イスに浅く座ります

②両手で座面の端をつかみ、腕をまっすぐ伸ばします

③背筋を曲げずに、お尻を座面から浮かしましょう

④その姿勢を3秒ほどキープ

⑤この動作を5回、繰り返しましょう

うまくバランスがとれない人は、上体を前に傾けると、重心が安定しやすくなります。お尻を浮かせるときは、腕の力を利用するのではなく、お腹の筋肉で持ち上げるイメージを持ちましょう!

●レッグエクステンション(両足)
スクリーンショット 2014-12-08 14.35.14
イスに座ったまま太ももを鍛え、体幹を強化するトレーニング。特にデスクワークで運動不足の人は、足腰が鍛えられるのでオススメです。

【やり方】
①イスに浅く座り、座面の端をつかみます

②そのままヒザを持ち上げてください

③両手で重心のバランスをとりながら、ゆっくりヒザを伸ばします

④この動作を10回、繰り返します

⑤その最中に、足を床につけないように気をつけて!

スクリーンショット 2014-12-08 14.35.35
「両足はキツい……」という人は、片足ずつでもOK! 比較的に静かな動作になるので、仕事中でも行うことができます。動画を見て正しいフォームを確認しながら、毎日コツコツ続けていきましょう。

<実演・監修>
森俊憲(もり・としのり)
株式会社ボディクエスト代表。ネットを活用した独自のウェブシステムやアプリを開発し、受講者が自宅に居ながらマンツーマンの指導・支援を受けられるオンライン上のフィットネスサービスを展開。これまでに6000名以上への体型管理カウンセリングやパーソナルトレーニングを行う。著書に『へやトレ』(主婦の友社)、『読む筋トレ』(扶桑社)など
HP:http://bodyquest.jp/

<クレジット>
取材・構成/小山田裕哉
動画制作/松下類