15012703_1きれいなくびれは女性のあこがれ。そのためにダイエットを頑張る人も多いでしょう。しかし、減量をするだけでは意外に効果が出づらいもの……。トレーニングで筋肉つけることで、より引き締まった腰回りを手に入れることができます。

そこで今回はお腹まわりを集中的に鍛える、女性向けのトレーニング方法を紹介。「腹筋運動も満足にできないのに……」という方(もちろん男性も)でも、自宅で、手軽に行うことができます!

動画の監修は、ボディデザイナーの森俊憲さんです。

【男性向け・運動に慣れた方向けの腹筋エクササイズはこちら】
・短時間でみるみる凹む お腹のたるみ集中トレーニング!

●ツイストストレッチ
15012703_2
【やり方】
①床に座り、脚を大きく開きます

②このとき、開く範囲は可能な限りで大丈夫です

③両腕を肩の高さで伸ばします

④そのまま、右手を左のつまさきにタッチします

⑤反対側も同じように

⑥これを左右5回ずつ繰り返しましょう

腕を伸ばす際に、背中が丸まっていると効果減です! 背筋を伸ばしたまま、つまさきにタッチしましょう。
15012703_3
腕をしっかり伸ばすのがツラい人は、無理につまさきまで伸ばさくてもOK。大切なのは、正しい姿勢をキープすること。スネの辺りまででも大丈夫なので、背筋を伸ばし、わき腹への負荷を感じましょう。

●ニーツーエルボー
15012703_4
【やり方】
①肩幅に脚を広げます

②右ヒジを左のヒザにくっつけます

③このとき、しっかりと上半身をひねりましょう

④カラダを元の位置に戻し、反対側も同じように

⑤わき腹が縮まっているのを感じてください

⑥これを左右5回ずつ繰り返しましょう

ヒジをくっつける際には、ヒザの外側までもってくるようにすると上半身をしっかりひねることができます。
15012703_5
上半身をひねることで、わき腹への刺激が生まれるのです。だからこのトレーニングがツラい人は、回数をこなすより、正しいフォームで行うことを優先してください。

<監修>
森俊憲(もり・としのり)
株式会社ボディクエスト代表。ネットを活用した独自のウェブシステムやアプリを開発し、受講者が自宅に居ながらマンツーマンの指導・支援を受けられるオンライン上のフィットネスサービスを展開。これまでに6000名以上への体型管理カウンセリングやパーソナルトレーニングを行う。著書に『へやトレ』(主婦の友社)、『読む筋トレ』(扶桑社)など
HP:http://bodyquest.jp/

<クレジット>
取材・構成/小山田裕哉
動画制作/松下類
モデル/萌奈美