15052602_1こんにちは。

マーケティング部の山崎です。

今回のブログテーマは「魔の2歳児」についてです。
「イヤイヤ期」とも呼ぶらしく、周りの先輩父母からは、何をするのもイヤがる時期だから本当に大変と聞かされ続けていました。
先々月、娘もその2歳に。
徐々に言う事を聞かなくなり、寝るのもイヤ、お風呂もイヤ、食べるのもイヤ…
寝言で「イヤーー!!!」と叫ぶ事もしばしば。

妻も寝不足とストレスの蓄積で疲れ気味のため、友人と食事に行ってもらう提案をし、娘と2人で留守番をすることになったある日の事です。

近所のスーパーへ娘を連れて買い物に行くと、他の子とすれ違うたびに「かわいいの〜?」と問いかけてきます。
私も「かわいいね〜」と返すと、とても喜ぶため、しばらくそのやり取りを楽しんでいました。

家にもどり、晩御飯の準備をしながら、リビングで遊んでいる娘の言葉に適当に反応していました。

娘「おとーさん、ねえ、かわいいの?」

私「そうだね〜」

娘「いちばんかわいいの〜?」

私「そうだね〜、いちばんだね〜」

娘「◯◯ちゃんより?」

私「◯◯ちゃんって誰かな〜?」

すると、途端にギャン泣きし始め、せき込んで吐いてしまい、いくらあやしても問いかけても泣き続けるばかり。
しばらくすると落ち着いたようで、食事とお風呂を済ませ、泣き疲れたのかいつもより早い時間に就寝。

妻が帰宅して、その報告をしたところ、他の子どもとすれ違うときの「かわいい」は、「あの子より自分がかわいいの?」
という意味のようで、◯◯ちゃんとは、保育園のお友だちのなかで、一番の美少女。
◯◯ちゃんよりかわいいと言わなかったから、泣いたと思う。

「既に女の闘いが始まってるんだよ!」

と妻は笑って言っていましたが、翌日カチューシャをつけて鏡を凝視する娘を複雑な思いで見つめていました。

魔(性)の2歳児

魔(性)の2歳児

※2015年4月24日「ライフネット生命保険 社員ブログ」より

Powered by ライフネット生命保険

人生と仕事とお金について考えるメディアライフネットジャーナル オンライン 公式Facebook