1日生まれ強い日差しの日が続きます。坊主頭のワタシにとっては、厳しい季節です。

さて、約1年前に書いたブログ サラリーマンに坊主頭がオススメできる5つのメリットでは、坊主頭にすることで年間3~4万円程度の散髪代が節約できる…とご紹介しましたが、つい先日、そんな節約努力が一瞬にして吹き飛ぶことがありました。

まずは、個人的なご報告で恐縮ですが、妻が妊娠しました。
子育て教室に参加したり、必要なモノをアレコレ揃えたりと、バタバタしているうちに「保険の見直し」は、すっかり後回しになっていました。

blog07hida1

とは言え、「お誕生日を迎える前に」保険の申し込みをしておかないと保険料が上がってしまいますから、そろそろ見直そうかしら、といよいよ保険の見直しを始めました。

ライフネット生命の見積りサイトでは、お誕生日が間近に迫っている方には、このようなマークが出て「保険料が上がる前にお申込を!」とのアラーとが出るような設定になっているのですが、ワタシ来月が誕生日なのに、アラート出ない…
「すわ、システムの障害か?!」とも思いましたが、直ぐにその考えは捨てて、肝心な事を思い出しました。

blog07hida2

ワタシ、1日産まれなんです。

どういうことかご紹介しますと…
「ライフネット生命では、契約年齢を“申込日の翌月1日における被保険者の満年齢”で計算」しているので、例えば9月1日産まれの人は、7月中に保険の申し込みをしないと、保険料が上がってしまうのです・・・

ちょっと専門的になってしまいましたので、簡単に整理しますと。
1.多くの場合、年齢が上がると保険料も上がるので、生命保険は誕生日前の申し込みがオススメ。
2.ただし、1日産まれの人は誕生日の前々月(9月1日産まれの場合は7月中)に、申し込みしないと保険料が上がってしまう。

いま一つ実感がわかないですね…ということで、金額で示しましょう。

子どもが生まれるので、3000万円の10年定期の死亡保険に申し込みをする私の場合、保険料が315円/月、上がってしまいます。

 誕生日前 34歳:4,078円
 誕生日後 35歳:4,393円

(詳細は、保険料見積りページでご確認ください)

blog07hida3 たった315円…と思われるかもしれませんが、今回わたしは、10年定期の死亡保険に申し込んだので10年間、元気に保険料を払い込み続けたとすると、315円×12ヶ月×10年=37,800円も、高い保険料を払う事になってしまったのです(涙)

いかがでしょう?
このブログをきっかけに、保険の検討・申し込みを早めにされる方が増えたら良いなぁ、と思っております。

マーケティング部 肥田

※2015年7月30日「ライフネット生命保険 社員ブログ」より

人生と仕事とお金について考えるメディアライフネットジャーナル オンライン 公式Facebook