h1_01
みなさん、こんにちは。

ライフネットの生命保険マニフェスト
ライフネット生命を起業する時、パートナーの岩瀬と3か月ほど膝を突き合わせ考えて作った、当社の行動指針です。「真っ正直に、わかりやすく、安くて、便利に」という4つの柱を、具体的な計24項目の内容に落とし込んだ構成となっており、役職員が業務上迷うことがあれば、いつでもこのマニフェストを読み返し原点に立ち返ることができる、いわば行動の基点となるものです。

そのマニフェストの一節に、次の一文があります。

第4章 生命保険を、もっと、手軽で便利に
(1) 私たちの生命保険の商品は、インターネットで、24時間×週7日、いつでもどこでも、申し込める。
(2) 印鑑は使わなくてもよくした。法令上必要な書類はお客さまに郵送し、内容確認の上、サインして返送していただく。したがって、銀行振替申込書以外、押印は不要となる。

インターネットを活用することで、お客さまの負荷を最小限にして、気軽に生命保険の購入・申し込みをしていただきたい。そのような思いを込めた一節ですが、同時にこの部分には「法令上必要な書類はお客さまに郵送し、内容確認の上、サインして返送していただく」と明記しています。

これはなぜかといいますと、これまで解約返戻金がない生命保険商品を提供する場合には、保険業法の規定により、お客さまに直接書類をお送りして書面で説明するという手続きが必須となっていたためです。そのため、当社のようなインターネットを介した保険会社であっても、最後には書類取り交わしの手続きが発生していました。

しかし、今年5月に保険業法の改正の際、同手続きが電磁的方法で対応できるようになったのです。これにより、ライフネット生命の購入・申し込み手続きもより簡便になり、「ペーパーレス」での購入・申し込みが可能となりました。従来、同書類の郵送にかかっていた時間を省略でき、また、スマホなどで免許証など本人確認書類を撮影してそのまま提出いただくことで、お客さまにより簡単に購入・申し込みいただける環境が整いました。

16120602_2_2

ライフネット生命では今年3月にも、当社の現場の若い社員たちの発案で、医療保険の一連の請求手続きをスマホやPCを使うことにより、書類の郵送でのやり取りをなくしてペーパーレスで完結する、という業界初*1の新サービス「スマ速」も始めています。

スマートフォンの登場と普及により、「購入・申し込みも、請求も、スマートフォンだけで完結」する。生命保険業界にも、そのような時代がやってきました。

これからも世の中の変化に対応し、お客さまの利便性に資するサービスを精一杯工夫して、提供し続けたいと思っています。
今後も、ライフネット生命を、どうかよろしくお願いいたします。

*1 2016年3月当社調べ

Powered by ライフネット生命保険

人生と仕事とお金について考えるメディアライフネットジャーナル オンライン 公式Facebook