あけましておめでとうございます。本年もライフネットジャーナル オンラインをよろしくお願いいたします。

連休明けの本日が仕事初めという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今年はどんな年にしたいですか? 仕事やプライベートを充実させたい。無駄遣いしたくない。性格を変えたい……。そんなみなさまに今年の目標を立てるのにヒントになりそうな、2017年人気のあった記事を紹介いたします。

2018年もお役に立つ情報をお届けできるよう努めてまいります。引き続き、ご愛読いただけますと幸いです。

■[仕事・考え方]

〇羽生善治さんに「大局観」の真髄を訊く
〇羽生善治さんが考えるAIと棋士が共存する未来

昨年末、史上初の「永世7冠」を達成した羽生善治さん。その年の最初に、ライフネット生命の勉強会に特別ゲストとしてお迎えし、キャリアの中で磨いてきた「大局観」について詳しくお話をうかがったのがこちらの記事です。後半は、何かと話題のAIの話からリスクの取り方まで、私たちの普段の目標設定や仕事の進め方にもおおいに参考になるお話となりました。

〇スマホ時代でも紙の手帳が売れる理由を高橋書店に聞いたらハラオチした
〇高橋書店が教える「手帳は種類が多すぎ!」な人のための選び方ポイント

新たな年を迎えるとともに、手帳を新調される方も多いと思います。あなたは、毎年同じ手帳を買い替える派ですか? 毎回吟味してインスピレーションで選ぶ派ですか? それとも、用途に合わせて何種類か購入する派ですか?

手帳市場シェア1位の高橋書店さんに、スマホ時代でも紙の手帳が売れ続ける理由や、手帳の選び方のコツなどについてうかがいました。

■[健康・保険]

〇病気になったら、もう保険には入れない?

生命保険に加入するには、病歴や健康状態を告知する義務があります。そのため、手術や入院を経験した人は「もう保険には入れない」と諦めていませんか? 実は、必ずしも「病気経験者=保険に入れない」わけではありません。病気や怪我とその治療の内容、その後の経過などによっては、加入できるケースもあります。

〇この話を聞いたらすぐ歯医者に予約を

ライフネット生命の社内勉強会に堀江貴文さんをお招きし、社長の岩瀬が予防医学の現状や今後についてうかがいました。果たして、堀江さんが熱心に取り組む「予防医療」は、私たちの健康をどう変えていくのでしょうか? なぜ歯医者なのでしょうか?
昨年、歯石クリーニングをしなかったなという方、まずは新年歯医者さんを予約してみてはいかがでしょうか。

Powered by ライフネット生命保険

人生と仕事とお金について考えるメディアライフネットジャーナル オンライン 公式Facebook