• TOP
  • いろいろ
「いろいろ」な記事一覧
働き世代におすすめのコラムや情報
  • 2017年12月15日
    「発達の凸凹」を理解し、だれでも能力を活かせる社会を作りたい

    いつも落ち着きがなく自分勝手な行動ばかりとっているように思われたり、言葉や計算を学ぶことが困難な場合がある発達障がい。大人になって社会に出てから、障がいがあることに気づく人もいます。彼らと周囲の人たちが、ともに障がいを理 […]

  • 2017年12月08日
    個人・企業・行政がともに動けば、LGBTフレンドリーな社会が実現できる──柳沢正和さん

    ライフネット生命が、保険会社として日本で初めて同性パートナーも死亡保険金受取人として指定できるようにしたのが、2015年10月のこと。同年に渋谷区がパートナーシップ証明書を同性カップルに発行するようになりましたが、その頃 […]

  • 2017年12月08日
    スポーツを通して、誰にでも優しい社会を作りたい

    思い切り体を動かしたり、チームを組んで一つの目標に向かって仲間と力を合わせたりするというスポーツの経験によって味わえる喜びは、多くの人が知るものでしょう。しかし、障がいがあるためにそんな楽しみを知る機会が少ない子どもたち […]

  • 2017年12月05日
    LGBTへの風向きが変わったのは、渋谷区のパートナーシップ証明書──柳沢正和さん

    ライフネット生命が「同性パートナーへの死亡保険金受取人の指定範囲の拡大」をスタートしてから、丸2年を迎えました。同社は、任意団体「work with Pride」が策定した企業や団体が性的マイノリティ(LGBT)の取り組 […]

  • 2017年12月01日
    高橋書店が教える「手帳は種類が多すぎ!」な人のための選び方ポイント

    実はスマホ時代でも紙の手帳の売り上げは落ちていなかったという事実が判明した前編記事に続き、「手帳は高橋」でおなじみの高橋書店さんに、今度は手帳の選び方について聞いてみました。取材に答えていただいたのは、同社執行役員 広告 […]

  • 2017年12月01日
    防災に関して重要なのは3つの「備え」

    地震や台風などの自然災害が多い日本で暮らしていれば、誰でも少しは防災について考えることがあるのではないでしょうか。では具体的に何をしたらよいのか、楽しみながら防災知識を学ぶことができる「イザ!カエルキャラバン」を実施して […]

  • 2017年11月28日
    スマホ時代でも紙の手帳が売れる理由を高橋書店に聞いたらハラオチした

    年末を目前に、書店や文房具店などの手帳コーナーが賑わうようになってきました。読者の中にも、「そろそろ来年の手帳を買わないと……」と考えている人は多いでしょう。 しかし、最近はスマートフォンでスケジュール管理をする人が増え […]

  • 2017年11月24日
    教えてください、坂本教授の「映像と音の関係」──第30回東京国際映画祭スペシャルトーク

    2017年、第30回東京国際映画祭マスタークラス第4回“SAMURAI賞”を受賞した音楽家・坂本龍一さんによる受賞記念「スペシャルトークイベント~映像と音の関係~」が六本木ヒルズで行われました。 坂本龍一さんにこれまで携 […]

  • 2017年11月21日
    渡せなかったお見舞いの品

    こんにちは。ライフネット生命保険 マーケティング部の安藤です。 10月から、「がんアライ部」というプロジェクトがスタートしています。がんに罹患しても、いきいきと働ける社会をつくろうというプロジェクトです。 わたしはどちら […]

  • 2017年11月17日
    音楽で人々をつなぎたい! 社会貢献を音楽イベントで行うNPO法人アークシップ

    ライブで音楽を聴く楽しさは、経験してこそわかるもの。演奏したい人と聴いて楽しむ人とがつながって楽しい時間を過ごし、音楽以外の大事なことにも気づけたらと、音楽を通して社会貢献活動をしている団体、NPO法人アークシップ代表の […]

  • 2017年11月03日
    祭りのあと、街の美化に取り組む小学生たち

    夏祭りとしてすっかり定着した東京高円寺阿波おどり。100万人もの観客が集まり盛り上がった翌日には、大量のゴミが残されます。ゴミの山のなかには、飲食物のみならず、なんと壊れた家電なども見られるそうです。そんな「便乗ゴミ」に […]

  • 2017年10月27日
    食物アレルギーに向き合い、上手に付き合うために

    食物アレルギーと一口に言っても、アレルギー反応を引き起こす食べ物は、人によって違います。小さい子どもの場合は、食べてはいけない物を自分で気づかぬうちに口にして、ショック症状を示す例もあります。そんな事故をできるだけ少なく […]

  • 2017年10月17日
    あらゆる人がカフェに集い、世界を広げる「お夕ご飯の日」

    精神科を受診する人たちの就労を手助けする団体があります。病気によって社会との接点を失いがちな人々が物作りを学び、作った物を販売する「みどり工房」を運営し、仕事の練習の場、さらに地域の人が一緒に食事できる場としてカフェを運 […]

  • 2017年10月13日
    ラネットくん、「100年続く企業」の秘訣をききにいく──太田胃散編

    創業139年、「ありがとう いいくすりです。」のキャッチコピーで幅広い層から親しまれている製薬メーカー、株式会社太田胃散。胃腸薬が多くの人から支持され続けている一方で、若年層の認知度低下という課題を抱えていた同社は、従来 […]

  • 2017年10月06日
    100兆ドルあったら何に使いますか?

    新卒採用2年目で代理店推進部の平口と申します。私は大学時代から海外旅行が大好きで、東南アジアを中心にいろいろな国を旅してきました。 これまでの旅の思い出を記してもよいのですが、現在金融機関で働く人間ですので、今回は海外の […]

  • 2017年10月03日
    悩みを日本語でうまく伝えられなくても、相談できる場所がある

    人は、しばしば悩み、迷うもの。誰かに話を聞いてもらいたいと思うときがあります。外国から来て日本に滞在していたり、外国での生活を経て日本に帰ってきたという状況で悩みを抱えることがあるかもしれません。そんな人たちのために電話 […]

  • 2017年09月22日
    「もったいない」という気持ちを活かすために

    「もったいない」という日本語は、今では、世界に広がりつつあるようです。家の中やオフィスに「もったいない物」を見つけたとき、「誰かのために役立てられたら」と思うことがありますね。そんな気持ちから、必要とされる物を必要とする […]

  • 2017年09月15日
    “現代の魔法使い”が予測する「生命保険の未来」――落合陽一×岩瀬大輔対談

    ライフネット生命が作成した動画「202×年 空想保険」。テクノロジーの進歩が生命保険とお客さまのつながりを、どのように便利に変えていくのか。ライフネット生命の社員たちが自ら考え、2020年代の近未来の生命保険のサービスを […]

  • 2017年09月08日
    平和を願う気持ちは分かち合える

    いつの時代も世界のどこかで戦争や紛争が起きています。でも、人種や宗教、国、考え方が違う人々でも「幸せになりたい、平和であってほしい」と願う気持ちは同じはず。その思いをシェアできたら、きっとみんな分かり合える。そうすれば、 […]

  • 2017年08月25日
    自然環境は植樹だけでは守れない!? 

    誰もが「自然環境の保護は大切」だと思っていそうですが、実は“植樹活動は必ずしも自然環境保護にはつながらない!?”など、正しい知識は広がっていなかったり、自然保護に関わりたくても、どこでボランティアをすればよいかわからなか […]

  • 2017年08月22日
    がん経験者に聞いた「がんになって、生活面で困ったこと」は?

    日本では罹患率が増加していると言われる「がん」。かつては不治の病と恐れられていたがんも、今では早期に発見できれば“治る病気”になりつつあり、働きながらがんの治療を受ける人もたくさんいます。 では、そんながん経験者の悩みに […]

  • 2017年08月15日
    社員が特技を活かして先生に?──松本理寿輝さん×子育て社員の“妄想”保育園会議

    もし、ライフネット生命が事業所内に保育園をつくるとしたら? というテーマで考える「妄想会議」。「まちの保育園・こども園」を運営し、事業所内保育の支援も手がける松本理寿輝(りずき)さんをアドバイザーに迎え、ライフネット生命 […]

  • 2017年08月11日
    話題の「ダイエット家庭教師」を試してみた結果。社員4人の本音トーク

    オンラインのヘルスケアサービスを提供する株式会社FiNCの「ダイエット家庭教師」。AIテクノロジーを駆使し、ユーザーの悩みや毎日の食事・睡眠・運動のデータをもとに、最適な美容・健康のアドバイスを届ける機能や専用アプリのチ […]

  • 2017年08月08日
    キーワードは「子どもと親の学びの場」。預けてよかったと思える保育園とは?

    待機児童問題の解消や、子育て世代の多様な働き方に対応するため、内閣府が制定した「企業主導型保育事業」では、企業が従業員のために事業所内に保育所をつくることを支援・助成しています。もし、ライフネット生命が事業所内に保育園を […]

  • 2017年08月01日
    「ごみ拾いはスポーツだ」!? スポーツとごみ拾いを掛け合わせたユニークな取り組みとは

    「スポGOMI」をご存知ですか? これは、「ごみ拾いはスポーツだ」を合言葉に、「スポーツ」と「ごみ拾い」をかけ合わせ、企業や団体が取り組むごみ拾いにスポーツ要素を取り入れたユニークな競技です。この「スポGOMI」を運営す […]