こんにちは。10月1日にライフネット生命にジョインした山崎です。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

私事ですが、先月、次男が誕生しました。
ありがたいことに、これまでのところ、とても元気に育ってくれています。
しかしながら、長男が生まれたときとは気持ちの違いがあるように感じています。
とても嬉しいのだけど、長男のことも気になって、手放しでは喜べない……といった感情です。

よく聞く話ではありますが、長男にしてみれば、パパやママ・おじいちゃんやおばあちゃんを独占できなくなるということになります。私からしたら、無邪気でやんちゃな姿が大好きなので、長男がお兄ちゃんっぽく、聞き分けのいい子になってしまうのではないかという名残惜しい気持ちも……。

自分のキャリアに関しては、30歳を過ぎて、少しずつ見通しが立ちつつあるような気がしてきましたが、子育てに関しては、まったく先が見えません。
だからこそ人生は面白いのかもしれませんが、自分のこと以上に不安で、気がかりです。
こういう悩みって、いったいどこで相談できるのでしょうか?

と思っていたところ、ライフネット生命には素敵な部活動がありました。
その名も、「子育て部」です。

社内にいる人生の諸先輩、同輩たちが、親身に相談に(雑談に?)のってくれるというありがたい部活動です。主にランチの時間帯に集まって、お互いの子育ての悩みを交換しています。

子育て上の悩みについて相談ができることが、業務のパフォーマンスに直結しているかどうかはわかりませんが、ボランタリー(自発的、自由意志)な関係を持てることが、ライフネット生命の強さにつながっているのではないかと思います。

まだまだジョインして日が浅く勉強の日々ですが、これから先、仕事においても人生においても、どんな発見が待っているのか、また、どんな価値をつくっていけるのか、楽しみに思いながら子育ても頑張ります。

代理店推進部 KDDI事業グループ
山崎