死亡保険はなぜ必要?知っておきたい死亡保険の大切な役割

死亡保険には入っておくべき?
死亡保険とは、被保険者(保険の対象になる人)が死亡した際に、保険金を家族やパートナーが受け取れる保険です。 万が一のことがあった後の、家族やパートナーの生活費や子どもの教育費などに備えたい場合に活用できます。

そうした出来事が起きるのはまだまだ先、と死亡保険の検討を後回しにしている人もいるかもしれません。

死亡保険には、入っておくべきなのでしょうか?一緒に考えてみましょう。

お金はすぐには貯まらない、だから保険があるのです

自分にもしものことがあった時に備えて、貯蓄を始めているから保険は必要ないと考えることもあるでしょう。

しかし、万が一の出来事はお金が貯まるのを待ってはくれません。十分な生活資金が貯まる前に不慮の事故に巻き込まれたり、予想外の病気になったりしてしまったら?

そうした場合、遺された家族やパートナーの手元に残るお金は必要な金額より少なくなってしまい、その後の生活に影響が出てしまう可能性があります。

一方で死亡保険に加入していた場合、保障が始まってからはいつ万が一のことが起きても、予定していた金額を受け取ることができます。

お金をすぐに貯められない人にこそ、死亡保険は強い味方なのです!

 

定期保険と終身保険を比較!選び方のポイントとは

定期保険?終身保険?保障に違いはあるの?
実は死亡保険とひとくちに言っても、いくつかの種類があります。代表的なものとして、定期保険と終身保険が挙げられます。

割安な保険料で大きな保障を用意するなら定期保険

定期保険とは、保険期間が加入したときに設定した一定期間に絞られている保険です。

支払った保険料が戻ってこない掛け捨てタイプが多いですが、その分保険料は、貯蓄性のある保険と比べて割安です。

そのため、子どもが独立するまでなどの決まった期間に集中して、割安な保険料で大きな保障を確保したい人には、定期保険がおすすめです。

保険料が安いかわりに保障が薄いのではないか?と心配するかもしれませんが、たとえばライフネット生命の定期死亡保険「かぞくへの保険」を見てみると、申し込みのときに選べる保険金額は500万円から1億円と幅広く設定されています(契約年齢が51歳~70歳の場合は下限が300万円~となります)。

なお、定期保険は保険期間以後も保障を継続したい場合、一般的には更新手続きを行うことで同じ保障内容で保険期間を延ばすこともできますが、保険料はその時の年齢を基準に再計算されます。

ほとんどの場合は保険料が上がりますので、その点は気を付けたいですね。

一生涯保障や貯蓄性が欲しいなら終身保険

終身保険とは、保険期間が一生涯にわたって続く保険です。

一定期間経過後に解約した場合、規定の利息がついた状態で戻ってくる貯蓄性を持っているものもあります。その戻ってくるお金を解約返戻金(かいやくへんれいきん)と言います。

保障も貯蓄もできるならその方がお得だ!と感じるかもしれませんが、保障と貯蓄の機能を持つ分、定期保険と比べると保険料は割高です。

一生涯の保障を確保したい人や、保障も確保しつつ貯蓄もしたい人には、終身保険がおすすめです。

ただし、保険加入から解約までの期間が短いと戻ってくるお金が支払った保険料を下回る可能性もあることは覚えておいてくださいね。

保険金額をいくら用意するかがポイント

定期保険と終身保険に共通して必要なのは、保険金額、つまり受け取れる金額をいくらにするか決めることです。

家族に遺せる金額は多ければ多いほど良い!と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

この保険金額を多く設定すると、その分保険料は高くなってしまいます。

もしもの時のためにといって、月々支払う保険料が大きくなって生活が苦しくなっては元も子もありません。

必要な期間に、必要な保障だけ確保するのがポイントです。

 

生年月日と性別を入れるだけで簡単に見積りができます!

スマートフォンがあれば保険料はすぐわかる
ライフネット生命の定期死亡保険「かぞくへの保険」は、保険金額を500万円(51歳以上の場合300万円)から100万円単位で自由に設定できるため、自分のお財布と相談しながら決めやすい保険です。

掛け捨ての定期保険なので月々の支払額も抑えやすいのが特長!

今まで保険に入っていなかった人や、現在支払っている保険料を見直したいという人にご検討いただきたい保険です。

ライフネット生命はご契約者さま満足度が95%(※)と、高い評価を得ている保険会社です。

また、パソコンやスマートフォンの活用で経費を抑えているから、保険に割安な保険料で入ることができるのも魅力!

申し込みはオンラインで24時間いつでもできるから、お仕事や子育てで忙しい人も申し込みやすいのが嬉しいですね。

ライフネット生命の保険はスマートフォンやパソコンから無料で見積りができます!まずは試しに、見積りからやってみませんか?

 

記事を読んだ方へ
ライフネット生命で見積りをお試しください

無料で10秒見積り

 

ご契約者さまから
高く評価されています!


ライフネット生命の
ご契約者さま満足度は
95%!

※2020年8月 ご契約者さまアンケートより(回答数:2823人)

RT32202,RT32279