イメージ

スマートフォンやパソコンが普及した現在、私達の生活様式も以前に比べると大きく変わりました。電車などで通勤をしてオフィスで仕事をするのが当然だったのも、おうちで働く在宅ワークが中心になったという人もいるでしょう。また、お仕事以外にもオンラインの活用で、在宅でいろいろなことができるようになっています。

これからの季節、雨の降る日や気温が30℃を超える日も増え、出かけるのが億劫な日もありますよね。そんな時にもやらなくちゃいけないことも、オンラインでできるかもしれませんよ。

コロナ禍に増えた「オンライン○○」の需要

ここ数年はコロナ禍の影響もあり、在宅で物事を進めていく需要が増えています。オンライン飲み会なども話題になり、友人や同僚と試してみた人も多いかもしれません。また、引っ越しの時期に移動が難しい時などに、オンライン上で物件の内見や契約ができるサービスもあります。ネットショッピングの利用者もここ数年で大きく増えており、「オンライン○○」の存在は生活になくてはならないものになりつつあります。

こうした中、区役所などに足を運んでやらなければいけなかった手続きなども、オンラインで行えるように変わってきています。

公的手続きもおうちで完結! 広がっているオンラインでできること

イメージ

では、オンラインでできることはどれくらい増えているのでしょうか。ここでは、オンラインで手続きや確認ができることの一例をご紹介します。
※ここではオンライン手続きの一例をご紹介しています。お住まいの自治体によっては、オンラインでは手続きできないことがあります。また、必要な書類などは自治体のウェブサイトでご確認ください。

・税金に関する手続き
国税の納付手続き、所得税・消費税・贈与税の確定申告

・年金に関する手続き
年金記録の確認、年金見込額の確認、国民年金保険料の免除・猶予申請、国民年金への切り替え手続き

・医療保険に関する手続き
お薬の情報確認(2021年9月以降に診療したものから3年分)、国民健康保険への加入・喪失手続き

・子育てに関する手続き
妊娠の届け出、乳幼児・子ども医療証交付申請、保育園等の利用申込、児童手当申請の手続き、子ども医療費助成申請

・介護に関する手続き
要介護・要支援認定に関する申請、介護保険負担限度額認定申請、住宅改修費・福祉用具購入費の支給申請
…など

また、オンライン会議のシステムを利用して、育児や家庭に関する相談を受け付けている自治体もあります。生活の中で起こる困りごとの解決にも、オンラインが活躍しています。

オンラインで申込できる「ライフネット生命」は顧客満足度No.1※!

イメージ

また、最近ではオンラインで申込できる生命保険も増えてきています。その中の一つが、ライフネット生命です。

ライフネット生命は、オンラインで保険を販売することにより、人や店舗にかかる経費を抑え、必要な保障をお手頃に提供する工夫をしています。保険料の見積りはパソコンやスマートフォンから24時間できるので、家事や仕事の合間に10秒で簡単に確認できます。

これだという保険が決まった後には、申込も原則オンラインで完結できる便利さも特長です。ライフネット生命は「2022年 オリコン顧客満足度®調査」における「実際の利用者が評価した生命保険」(※)で、申込手続きにおける評価で第1位を獲得しており、その便利さ・手軽さが高く評価されています。
※2022年 オリコン顧客満足度®ランキング 生命保険 加入手続き 第1位
調査期間:2021/08/02~08/16、 2020/08/21~08/28、2019/08/21~08/28 調査対象:過去 3 年以内に自分が保障対象の生命 保険に加入し、かつ、生命保険に加入する際に選定に 関与した 20 歳~84 歳の全国にお住まいの男女 10,022 人

また、保険について分からないことがあった場合にも、ウェブサイト上のチャットやLINEで保険プランナーに相談ができるなど、安心して保険選びができるサービスも充実しています。

見積りは、生年月日と性別、希望する保障を選択していくだけで完了します。皆さんも一度、オンラインでの保険検討を試してみてはいかがでしょうか?

ご契約者さまから
高く評価されています!


ライフネット生命の
ご契約者さま満足度は
95%!

※2020年8月 ご契約者さまアンケートより(回答数:2823人)

構成・文/年永 亜美(ライフネットジャーナル編集部)