「お金」に関する記事一覧
毎日使っているのに、意外に知らないお金のこと
  • 2018年12月25日
    資産を増やせなかった日本人に今こそ必要な金融教育──森永康平さん

    経済アナリスト、ライターなどさまざまな肩書きを持つマネネ代表取締役社長CEO、森永康平さんのミッションはただ一つ。日本における、金融教育の義務教育化を実現すること。しかしそのハードルは極めて高いと言います。森永さんはなぜ […]

  • 2018年11月30日
    がんになったら、保険料を払わなくてもよくなる?

    「がんなどの病気になったら、保険料を払わなくて済む」という話をきいたことはありますか? それだけ聞くと、なんだか得をしそうな気分になりますが、細かくみると必ずしも“お得”とは言い切れないケースや、条件が細かく規定されてい […]

  • 2018年10月12日
    相続で苦労しないために、遺言よりも先に親にしてもらいたいこととは? 税理士・内藤克さん

    相続の問題は、財産を残す側から語られがちです。しかし、受け取る側の目線で相続を考えるべきではないか。そんな発想から生まれたのが、税理士の内藤克先生の著書『残念な相続』です。この本を通して内藤先生が伝えかったこととは? 私 […]

  • 2018年10月09日
    「うちは大丈夫」と思うのは禁物!? 知っておきたい相続のこと

    「相続」という言葉にどんなイメージを持っていますか? 我が家は相続とは縁がない、兄弟姉妹の仲がいいから相続でもめることはない。そういう人にこそ読んでほしい『残念な相続』というベストセラー書籍があります。いざ相続、という事 […]

  • 2018年09月28日
    家はライフステージに合わせて変わる。保険は? ──保険の見直しが必要なわけ

    「家計を改善したいなら、保険料、そしてスマホ代といった通信費を見直しましょう」ということを、よく聞きませんか? こうした固定費を圧縮することが、節約の第一歩だと言われています。 実は、家計の節約になるという以外にも保険の […]

  • 2018年09月07日
    将来への漠然とした不安。備えるためには、預貯金? 保険?

    先の見えにくいこれからの時代。仕事のこと、健康のこと、家族のことなどを含め、将来にわたるお金について、漠然と不安を覚えている方も多いのではないでしょうか。  漠然とした不安を具体的にとらえ、それに対する備え方を考えると、 […]

  • 2018年08月10日
    深圳サバイバルツアー体験記(2) QRコードが溢れる街~最新サービスから見る深圳~

    こんにちは。ライフネット生命の新卒5期の板東です。 突然ですがこの度、中国の深圳(しんせん)へ武者修行に行ってまいりました。 武者修行といいますのも、よくある表敬訪問旅行……というものではなく、自分自身で企業にアポイント […]

  • 2018年06月22日
    保険がおりたときの使い道、何に気をつければよい?

    保険に加入するとき、保険金額や給付金額などいろいろ考えると思いますが、いざその保険がおりたときのお金の使い方について、考えたことはありますか? 特に死亡保険の場合、ご家族が急に大金を手にして、どのくらいをどのように使って […]

  • 2018年05月11日
    「死亡保険は『定期型』が良い」って、本当?

    生命保険には、死亡に備える「死亡保険」や、入院・手術などに備える「医療保険」、がんに備える「がん保険」、子どもの教育費に備える「学資保険」など、さまざまな種類があります。さらに、それぞれの保険の種類の中は、保険期間などの […]

  • 2018年05月01日
    同性パートナー、それぞれの人生と生命保険[リアル・ストーリー]

    これからの人生をともに過ごしたい。心からそう思えるパートナーを得て、二人で新たなステージへと歩み始めたとき、気になるのが「もしも」のときのこと。しかし、日本では同性パートナーの法的な婚姻関係はまだ認められていません。同性 […]

  • 2018年04月13日
    加入していたのに、「保険がおりない」のは、どんなとき?

    備えあれば憂いなし、と思って、医療保険や死亡保険に入ったのに、いざというとき「保険がおりなかった!」という話をきいたことはありませんか? 保険には、商品ごとにどのようなケースが支払事由の対象になるか約款上定められており、 […]

  • 2018年03月16日
    保険で受け取ったお金にかかる税金は、種類によって異なるの!?

    入院したときに受け取った医療保険の給付金、がんになったときに受け取った診断一時金、家族が亡くなったときに受け取った死亡保険金……。保険会社から受け取ったこれらのお金に税金はかかるのでしょうか? かかるとしたら、どのような […]

  • 2018年03月09日
    生活者のお金と保険のリテラシーを上げる方法は?

    ファイナンシャルプランナー(FP)の馬養雅子さんは、書籍や雑誌、ウェブ媒体など、執筆活動でもご活躍されています。最近は相談よりも、執筆活動に注力したいのだとか。FPというと、生活者の相談に乗るのが仕事というイメージもあり […]

  • 2018年03月06日
    人生で最初に入っておくべき保険は「就業不能保険」だった!?

    年度替わりの近いこの季節、自身や家族の環境の変化から、保険の加入や見直しを検討している人も多いはず。しかし一口に「保険」といっても種類はさまざまで、それに代わる選択肢もたくさんあります。そもそも、それらがどのようなリスク […]

  • 2018年02月23日
    複数の医療保険に入っていたとき、ひとつの入院で両方請求できる?

    社会人になったばかりの頃、なんとなく「大人の責任として、保険には入らなくちゃ」と保険に加入したままになっていていること、ありませんか? さらには、その現在加入している保険の内容をよく把握しないまま、新しい医療保険を追加し […]

  • 2017年12月26日
    医療保険を検討するときによく聞く言葉、「差額ベッド代」とは?

    医療保険を検討する際に「差額ベッド代」のことも考慮して入院給付金額を決めるようにと、すすめられることはありませんか? 「差額ベッド代」という言葉、実は日常生活ではあまり使われないため、わかるような、わからないような、なん […]

  • 2017年11月17日
    海外で病気やけがをしたとき、「保険」は役立つの?

    旅行やお仕事で海外に行く際、保険はどうしていますか? ライフネット生命の医療保険は、保障の対象となるのが国内の医療機関での入院や治療に限られていますが、実はみなさんが加入している公的な健康保険に、渡航先での治療費などを補 […]

  • 2017年11月14日
    家計簿よりも簡単で効果的? 老後資金の積み立てに「貯金簿」のススメ

    老後資金の準備は、まずは家計の赤字状況を知ることからです。『貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!』(すばる舎)の著者、ファイナンシャルプランナー(FP)の畠中雅子さんはそう述べますが、それでは「貯めるコツ」はどのよう […]

  • 2017年11月10日
    老後は「貯金1000万円以下」でも大丈夫ってホント?

    安心して老後生活を送るには一体いくら必要なのでしょうか。雑誌の特集では「3000万円は必要」、「5000万円あれば安心」など、高額な費用が必要といった見出しが躍ります。果たして将来そんな大金を用意できるのだろうかと、若い […]

  • 2017年11月10日
    保険金の受取人を赤十字などに設定してそのまま寄付できる?

    死亡保険は、契約者の万一のときに、残された家族の未来のために備えるものですが、いま、単身世帯が増えており*、財産を残すべき家族がいないとおっしゃる方も増えてきています。 *平成27年国勢調査 P5より では、例えば、契約 […]

  • 2017年10月31日
    請求しそびれていた保険、いつまで請求できる?

    「以前入院したときに、加入していた保険の請求をしそびれていた!」 保険に加入していたことを忘れていたり、保険証券が見つからずに探しているうちにそのままになってしまったり……。後で確認をしようと毎日を忙しく過ごしていると、 […]

  • 2017年10月27日
    高額療養費制度が2段階にわたって変更に──知っていましたか?

    「高額療養費制度」をご存知ですか? これは、病院や薬局での高額な医療費がかかった場合、1か月の支払い金額が一定に限られる社会保険制度で、誰もが安心して医療機関にかかれるような、いわば安全装置の役割を果たしているものです。 […]

  • 2017年09月01日
    離婚したときに、生命保険の受取人を変更しないと、どうなるの?

    いまや年間約22万組が離婚する時代*です。離婚時には、さまざまな手続きや引越しなど、やることがたくさんありますが、他にも忘れずに行っていただきたい手続きがあります。 それは、保険の契約変更手続きです。 住所が変わるだけな […]

  • 2017年08月29日
    がん経験者に聞いた「がんに罹患後、家計はどう変化したか?」

    日本では、罹患率が増加していると言われる「がん」。仕事を続けながらがんの治療を受ける際、収入はどう変わり、治療費や生活費などの支出はどうなるのでしょうか。働きながら治療する人の治療費と収入減をサポートする新しいがん保険を […]