今回は、今春から社会人になった、4月入社の菅野のブログです。
日々状況の変わる時期にライフネット生命へ入社したことで、保険会社の役割について感じることがあったようです。


皆さま、はじめまして。
2020年4月入社の菅野と申します。

初めての投稿ですので、私の自己紹介とライフネット生命の出会いについてお話しします。
お付き合い頂ければ嬉しいです……!

まずは、簡単に自己紹介をいたします。
大学では法学部で憲法を学び、またアナウンス研究会というサークルでアナウンス技術の習得に取り組んでいました。
その経験を活かし、アルバイトでパーティーの司会をしていたこともあります!

カフェラテを飲むことが大好きで、
いつのまにか、1日1杯はカフェラテを飲まないと落ち着かないようになりました。

そんな私とライフネット生命との出会いについて。
就職活動中に、ライフネット生命の多様性を大切にしているところに惚れ込んでしまいました。
私は大学で基本的人権の観点から、ジェンダー論を学んでいました。
ですので、同性パートナーを死亡保険金の受取人に指定できるようにした取り組みや、幅広いセクシュアリティへ配慮する姿勢にとても共感しました。
この度、ご縁があって、こうして社員の一員として皆さまにご挨拶できることが本当に嬉しいです。

 

2020年に入社した私は、想像していなかったような社会人デビューの年となり、
皆さまに安心をお届けする保険会社の役割と責任を改めて意識しております。

社会に出たばかりの私にできることは、まだ多くはありません。
しかし、今後、ライフネット生命の社員として皆さまの安心のために尽力できるよう、今できることを精一杯頑張ろうと思います。

人事総務部
菅野